車検・点検

点検・修理のための設備の充実

自動車故障診断機(スキャンツール)

最近の車は、排ガス濃度、電気制御系統、安全システム、エンジン…などなど、コンピュータによって制御されています。

 

スキャンツールは、車のコンピュータに直接つないで(写真の赤丸で囲った部分)、手元のモニターで車の調べたい箇所を検索・診断します。お車の診断が素早く・確実にできます。人に例えると、「これまでレントゲンで診断していたのが、CTスキャンで悪い部分が一目瞭然になる」といった感じでしょうか。
松原整備センターのスタッフは、スキャンツールを活用して整備作業、診断作業の効率化を図ると共に、自動車の電子制御システムに対する知識を学び、経験を重ねて、整備力の向上に努めています。

マエダ車検の特長
 
 

 

車検工程のご紹介


 

安心車検の理由

国土交通省の指定整備工場

整備工場は大きく分けて、認証工場、指定工場があります。認証工場は国の定める工具、作業場面積、整備工数等の条件をクリアした工場に認証の資格が与えられます。その認証工場の資格を取得してから、さらに厳しい条件をクリアして、やっと指定工場の資格が与えられます。
認証工場と指定工場の大きな違いは、指定工場資格を与えられると国がやっている車検を陸運局に持ち込まなくても、自社でできる点です。指定工場資格を取得したマエダでは、土曜日でも日曜日でも車検ができます。

国際規格「ISO9001」認証取得

ISO9001とは、企業などが、顧客や社会などが求めている品質を備えた製品やサービスを常に届けるための仕組みについて、「国際標準化機構(ISO)」が定めた世界共通の規格です。審査期間による厳しい審査を通ることで認証を受けられますが、認証を維持するには毎年一度審査を受ける必要があります。
松原整備センターは2010年3月、車検業務における「ISO9001」(QC06J0090 車検業務)認証を取得しています。これからも「品質地域一番店」を目指し、お客様のご期待に技術と信頼でお応えしてまいります。
 

よりよいサービスを目指して

エア21車検
エア21車検とは、ISO9001認証取得に加え、顧客満足向上のための厳しい審査に合格した車検工場だけが提供できるサービスです。全国の優良整備事業者によるグループで、マエダも加盟しています。
 
ハイブリッド車 取扱整備工場
ハイブリッドカーの点検・整備を行う整備士は法律で『低圧電気取扱特別講習』の受講が義務付けられています。マエダには認定を受けた整備士が多数在籍しております。安心してお任せください。
 

点検・検査はなぜ必要なの?

車検と法定点検のページもご覧ください

車を使用していると、少しづつ部品等が消耗したり、経年劣化します。そのままの状態で使用し続けると思わぬトラブルや「保安基準」に適合しなくなることがあります。車としての機能である「走る・曲がる・止まる」が正常でない状態で公道を走る事は、大変危険です。特にエンジンやブレーキなどにトラブルが発生した場合は、運転している人だけではなく、周囲の方を巻き込む悲惨な事故につながります。

こうした “整備不良車・故障車” による大事故を防ぐために、「車検制度(道路運送車両法)」が定められ、車検が法律で義務化されました。定期的に点検・検査をすることで、愛車が「安全で安心な車」である事の確認ができます。また、定期的な点検・整備によって愛車を長持ちさせ、長く乗ることが出来ます。

定期点検は車に”必要なコト”
継続検査(車検)と法定点検(12ヶ月・24ヶ月点検)のコトや気になる “車検の有効期間” など、車検・定期点検についてご案内しています。ぜひご覧ください。

詳しくはコチラ

 

車検お見積りは松原整備センターへ



営業時間:9:00~20:00 定休日:火曜日
072-338-7288