【車検風景】マツダ ロードスター

マツダ ロードスター足回り点検と車高調
 

足回り点検と“車高調”

ディスクブレーキと車高調整式サスペンション

マツダ ロードスターの車検を承りました。当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。
今回は車検の工程のうち、「足回り点検」と「車高の調整」の様子をご紹介します。
 

車高調とは

車高調とは「車高調整式サスペンション」の略称です。
サスペンションは主に、コイルスプリングとショックアブソーバーで構成されています。このコイルスプリングやショックアブソーバーの硬さなどを変更し、車高や乗り心地をを調整できる機能を持ったサスペンションが、車高調です。

車高調
 

フェンダーアーチ

今回の車検は、お客様より前後・左右の車高調整のご依頼がありました。車高調整幅のご指定がありましたので、フェンダーアーチの高さを測りながら調整します。

フェンダーアーチ測定

フェンダーアーチ測定2
 
高さをメモした後は、タイヤを外し車高調の調整です。

フェンダーアーチ測定3

車高調の調整

車高調の調整2
 

ディスクブレーキの点検です

エアブローの後、ブレーキローターの状態とブレーキパッドの減りを点検します。それから清掃、グリスアップなど行います。
ディスクブレーキ

ディスクブレーキの点検

ディスクブレーキの点検2

ディスクブレーキの点検3

ディスクブレーキの点検4
 

タイヤの点検です

溝の深さ、偏摩耗や片減りが無いかを確認し、空気圧をチェックします。
タイヤ点検

タイヤ空気圧
 

次の点検項目へ

タイヤを取り付け、次の点検に進みます。
車検
 

私が作業を担当しました

二級整備士:岡田二級整備士:岡田
 

当店は国土交通省の指定整備工場です。


整備工場は大きく分けて、認証工場、指定工場があります。認証工場は国の定める工具、作業場面積、整備工数等の条件をクリアした工場に認証の資格が与えられます。その認証工場の資格を取得してから、さらに厳しい条件をクリアして、やっと指定工場の資格が与えられます。
認証工場と指定工場の大きな違いは、指定工場資格を与えられると国がやっている車検を陸運局に持ち込まなくても、自社でできる点です。指定工場資格を取得したマエダでは、土曜日でも日曜日でも車検ができます。車検は安心の「松原整備センター」にお任せください。